掃除機

掃除機をかけなくちゃ、って思って掃除機をリビングに置いて、すぐにはしないでおきました。
食事の時間が近づいていて、埃っぽくなるのが嫌だから。
その掃除機をまたいで通る家族を見ていると、
掃除機をかけてくれる気はなささおうだな、、、
って思ってしまい。

どうして掃除は私の仕事なんだろう、、って。
クセになってるな。
誰か(私?)がやるだろう、後でやるからここに置いてあるのだろう、、
ふむふむ、、間違いじゃない、でもね、、

あなたのうち誰かがやってくれてもばちは当たらんぜ!
です。

これは誰の仕事、これはあちら、あっちはこれ、、、決まり事が好きかい。
誰がやってもいいのだ、気がついたらやってほしい、そしたらいつでも綺麗な家だ。
思えば、綺麗好きがこうしてるな、、、掃除機を何日もかけないでいる家も多いって聞きました。
埃が溜まるからどうしてもかけたくなるのは私だ。
髪の毛だって落ちてます。
掃除が好きかっていわれたらそんなことはない、
誰かがやってくれたら文句いわずそのままですよーー笑
やってくださーい。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、のぶおが2019年9月 1日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マルカンなし、あり」です。

次のブログ記事は「二重国籍」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。