2018年6月アーカイブ

ララ、ランド

映画「ラ・ラ・ランド」をやっと見ました。
なんていうか、あの手のものって苦手だったのですが、何気に見ましたら、、、
けっこう楽しく見る事ができて自分でもびっくり。
バカにしてはいけませんね。いや、バカにしてたわけじゃないか。

エマ・ストーンが演じるミアも可愛い。
そして、、、なんといっても衣装がすごい。
きらびやか、というのではないですが、原色を利用してて、どんどん変わる。
そんなにお金持ちなの?この役柄・・・って思うくらいです。
でもそういう目で見るのではなくて、ただ楽しめばいいみたい。
なので楽しみました笑!!

なんだか少し「あれ?」な部分は、時代が分からないこと。
洋服や出てくる車は古いんだけど、スマホが出てくる。
そのスマホの使い方は古くて電話機能のみ、とかね、でもそこがまたいい。

ハッピーエンドではない(いや、ハッピーエンドなんだけど!)ところもなんだかいい。
2人は別々の道を歩んでいくんだね。でもちゃんとお互いに理解し合っていました。
なんていうかベタな映画なんだけど、評価される意味が分かったような気がします。
上手く言えないのがもどかしいけどね。

もしバカにしてたら(いや、してないって!!)一回見てみてください、
けっこう・・・・・感動しますよ!!
男優さんも格好いいです!
ピアノも上手!

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年5月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。